Seifu*Calin<セイフカラン>へようこそ。

整膚・レイキヒーリングのお店です。お肌をやさしくひっぱって、心と身体をメンテナンスしませんか?
やさしく柔らかな刺激で、どうぞゆったりとリラックスしてください。

 

出張、訪問等ご相談ください。

各種イベント出店も承っております。

 

おたより。


  

 

6月になれば、まもなく梅雨の季節。

生命を生かす、恵みの雨の季節ですが、

雨ばかり続くとやはり少し憂鬱なものです。

 

 

中医学には「六気」という考え方があります。

自然界には風・暑・火・湿・燥・寒の六つの気が存在する、というものです。

私たちは季節ごとに「六気」の変化を受けながら生活をしていますが、

梅雨は特に「湿」の影響を受けやすい季節です。

 

通常、それらの気は私たちの身体に悪影響を及ぼしませんが、

心身のバランスが崩れていたり、或いは対応しきれない程に六気が激しく揺れ動いたりすると、

それらは病気の原因「邪」へと変化します。

 

"風邪、寒邪、暑邪、湿邪、燥邪、火邪(熱邪)"

これらを合わせて「六淫(りくいん)」と呼んでいます。

 

先月、「脾」のお話をしましたが、

(脾について気になる方はこちらをご覧ください)

脾、そして脾と表裏の関係にある”胃"は、この「湿邪」の影響を最も多く受ける臓腑です。

 

湿邪の影響を受けると、食が進まず、むくみ・頭痛や関節痛などの症状が出やすくなり、

基本的な活動エネルギーも不足します。

 

普段からだるさが残ったり、むくみやすい、経血の量が多く止まりにくいなどの症状をお持ちの方は、

湿邪の影響を受けていらっしゃるかもしれません。

 

気温が上がると、冷たいものを欲しがちですが、冷たい食べ物は湿を溜め込む原因になります。

体内も適湿が肝心です。

「食の温活」を心がけお過ごし下さい*

 

 

2017.5.29

Seifu*Calin こんの

++++++++++++++++++++++++++

 

 

お知らせ。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

☆最新の予約状況・お知らせはBLOGをご覧下さい☆